多言語・ローカライゼーションのコンサルティング業務、無料で30分ご相談承ります。

多言語・ローカライゼーションのコンサルティング業務

1.企業のサービスおよび製品のローカライゼーション及び多言語化にこんな悩みはありませんか?

部署、担当者、営業毎に

発注先を選定しているため

統率が統率がとれていない

翻訳フローが良く分からず

翻訳会社に任せきりになっている

個別の案件に捕らわれて

長期的な視点を持てていない

今を変えることに抵抗を持っている

営業と制作の視点の相違で

社内に見えない壁ができている

会社の利益よりも

担当者個人の案件に

主を置いている

経営者にとっては多言語や

マニュアルにそれほど興味が

なく現状把握ができてない。

購買部によるコストありきで

物事を進めることで満足のいく

多言語化ローカライズ化になっていない

翻訳会社の利益を守るために

企業固有のTMの管理が

翻訳会社になっている

2.現状の問題

企業のブランディング統一ができていない

用途に応じて翻訳フローを変えるべきだが、知らないため過去のやり方が踏襲されている

現状検証作業は現場の時間を取られるので、受け入れ辛い

エンドユーザーが求めているものと合致していないことがある

現場ではどのフローが良いのか、判断ができない

大きな問題がない限りベンダーを変えることに抵抗がある

3.解決策

翻訳フローバリエーションの

知識を持つ

コストの構造を理解し

削減する

企業としてのブランディングと

中、長期的な利益を知る

作るべきコンテンツの理解

TM、MT等の翻訳ツールを

使用したフローの検証

現状の問題点を掘り起す

プロセス構築

4.30分無料で貴社の多言語化、ローカライゼーションの診断及び相談承ります。

貴社の抱えている問題点を確認し問題定義及びあるべき方向性について無料診断致します。

※30分間で診断・相談のために事前にアンケート形式で質問をさせて頂きます。

5.知識と経験のあるコンサルタントがカスタマイズプランを提供

大手翻訳・ローカリゼーション会社にて、12年の代表経験を持ち、

内資、外資、大手、中小問わず多くの企業のコンサルティングを行います。

最新の翻訳ツールやフローの知識にも長け、お客様の抱える問題を明確にし、

「お客様にとってベスト」を実現することを信条としております。

6.問合せ先

渡邊麻呂:(watanabe@b-cause.co.jp)

電話: 03-5733-4264