英語 校正 英語 のネイティブスタッフ翻訳者によるサポート

英語ネイティブスタッフ694名在籍・日本人スタッフ1365名在籍

校正サービス概要

グローバル化の加速する現代において、世界規模のビジネスへの対応は必要不可欠なものとなっています。ビーコスは、言語や文化の壁を越えた円滑なコミュニケーションの実現を、あらゆる角度からサポートします。

176ヶ国162言語外国人ネットワークと、それぞれの専門分野に長けたネイティブのスタッフ による高い技術で、お客様にご納得いただける優れた翻訳を提供しています。

リアルタイムサポート体制で、現地情報に精通したネイティブスタッフと常時連携しています。これにより、日本人には困難な改行の確認や、ネイティブが自然だと感じるレイアウトの実現が可能です。熟練した校正スタッフが担当するため、迅速かつ正確に、校正いたします。

スピーディーな対応はもちろん、お客様にご満足頂ける高品質の校正で、ビジネスを強力にバックアップします。機密保持の体制も万全です。

ビーコスの品質管理

■高品質の校正を追求

  • 1. ネイティブが行うことを原則とした、質の高い校正。
  • (ex. 日本語の場合は日本人が、英語の場合は英語ネイティブが行います)
  • 2. 修正理由の明記などの細かな指示にも対応可能。さらに、社内でのダブルチェック体制により、校正漏れ、齟齬等を厳正に再チェック。
  • 3. 納品後、ミス等が生じた場合は、納品日から6ヶ月にわたり無償でサポート。

■万全の納品体制

  • 1. 世界中のあらゆる言語・分野の英語スタッフと常時協力体制を確立し、リアルタイムサポートトを実現。
  • 2. 独自のデータベースによるスタッフ検索で、お客様のニーズに沿ったスピーディーな対応が可能。
  • 3. 緊急なご依頼にも対応。先ずはご相談ください。
分野

Eメール・手紙などの簡易な内容から専門的・技術的なものまで、各分野に精通した専門の校正スタッフが担当いたします。また、お客様のご要望(質、スピード)に合わせ、適切な校正スタッフを手配いたします。

●法律・特許関係

国際法律文書、ビジネス契約書、訴状、 ライセンス契約、賃貸契約、公正証書、 会社登記簿謄本、企業会計資料など

●IT関係

各種ソフトウェア、ハードウェア、周辺機器、 電子通信機器 のマニュアル、ユーザーズガイドなど

●ビジネス関係

商品案内・会社案内、パンフレット、ビジネスレター、 プレゼンテーション資料、企画書、リサーチ文書、 事業計画書、社内報、各種報告書など

●その他

環境、教育、歴史、哲学など

●医学・薬学関係

新薬承認申請資料、海外研究所での実験レポート等 、製薬、医療機器、臨床試験報告書、学術会議資料など

●技術翻訳

各種取扱説明書、仕様書、自動車、家電製品建設機械、現地工場マニュアルなど

一般文書

外国人向け生活ガイド、 カタログ、イベント案内、手紙、メール、履歴書など

納品までの流れ
1

お客様のご依頼(見積りのご依頼)

  • お見積りフォームにご記入の上、送信してください。
  • ■校正の量、専門性などについては、可能なかぎり詳しいご記入をお願いします。
  • ■原稿はFax(03-3433-3320)もしくはe-mailでお送りください。(見積りに際し、原稿を全て送付不可能な場合はご相談ください)
  • ■納品後のトラブル防止のため、文書の最終的な用途をお知らせください。(例えば、印刷、Web用データ、社内文書など)
  • ■納品方法やファイルの種類、バージョンなどをご確認ください。
2

見積書発行

  • お見積りフォームの送信内容をもとに、見積書をFaxもしくはe-mailで発行します。
  • ■正式な見積書(社印捺印)がご入用の際は、お申し付けください。郵送いたします。
  • ※見積は完全無料
  • ※見積は原則1時間以内(量の多いものは、文字カウントに時間がかかる場合があります)
3

お客様の正式なご発注

  • ■見積書の内容をご確認の上、正式に発注をご希望の際には、Faxもしくはe-mail
  • 発注」とご記入の上、ご返信ください。
  • ■作業の開始は、正式なご発注をいただいてからとなります。
  • ■初めてお取引される方は、請求書宛名、送付先をお知らせください。
  • ■個人様の場合は先払いとなります。
4

校正スタッフの手配

  • ■社内スタッフもしくはリアルタイムスタッフによる校正の手配をいたします。
  • 英語ネイティブスタッフ694名在籍・日本人スタッフ1365名在籍の独自デー
  • ターベースの中から、ご依頼の内容に沿った優秀なスタッフを厳選します。
5

校正

  • 作業に要する期間は、校正量・専門性・納品形態によって変わります。
6

社内チェック

  • ■校正した文書を、さらに社内翻訳コーディネーターが修正内容などを厳正にチェックします。
7

校正スタッフによる再確認

  • ■社内翻訳コーディネーターによりチェックされた内容をふまえ、さらに最終校正を行います。
8

納品

  • ■すべてのチェックが終了したら、e-mailまたは郵送でお客様へ納品いたします。 ■レイアウト、DTPなど、様々な納品の形態をお選びいただけます(納品形態については、事前にご指定ください)。
9

請求書の発行

  • ■納品まですべて完了した時点で、請求書を発行いたします。
  • ■領収書・納品書が必要な場合はお申し付けください。

英語ネイティブスタッフ694名在籍・日本人スタッフ1365名在籍

英語スタッフプロフィール
Image
名前 Alain St. Pierre
出身国 アメリカ
資格など
  • ・テキサス大学経済学部
  • ・Notre Dame大学歴史学部
  • ・東京にて英語講師、翻訳業務
翻訳言語 日本語、英語、スペイン語、ラテン語
専門得意分野 教育、社会、文化など
弊社翻訳実績
  • ・英語プルーフリーディング(日本大学 2006.9)
  • ・「人権問題に関する市民アンケート調査」日本語英語翻訳(地域社会研究所 2006.9)
  • ・「商品名」日本語英語翻訳(アオヤギコーポレーション 2006.9)
  • ・「証明書」英語プルーフリーディング(2006.8)
  • ・「博物館資料」ロシア語英語訳プルーフリーディング(国立民俗学博物館 2006.9)
  • ・「英語教材」英語プルーフリーディング(網野行政書士事務所 2006.8)
所在 ビーコスアメリカ(テキサス) リアルタイムサポートスタッフ
Image
名前 E.J.
出身国 アメリカ合衆国
翻訳言語 英語、日本語
専門得意分野 機械、IT、論文、法律、契約書、特許、商談、国際会議、法廷など
過去実績
  • ・「MOET内部文書への回答」和文/英語訳(2008年10月)
  • ・「大学院担当教員資格審査の実施について」
  • 和文/英語訳(2008年8月)
  • ・「教材開発マニュアル」和文/英語訳(2008年4月)
  • ・「専門家派遣TOR」和文/英語訳(2008年4月)
  • ・「プロジェクト第三号事業進捗報告書」英文/日本語訳(2008年3月)
  • ・「留学生入試要項」和文/英語訳(2007年10月)
  • ・「下調べチームと関係官庁の議事録」英文/日本語訳(2007年8月)
  • ・「技術移転活動詳細計画書」和文/英語訳(2007年8月)
  • ・「情報技術部のHEDSPプロジェクト補助資料」
  • 英文/日本語訳(2007年6月)
  • ・「淑明女子DMDP提案文書」英文/日本語訳(2007年5月)
  • ・「JICAとベトナム関係官庁の議事録」英文/日本語訳(2007年5月)
Image
名前 B. M.
出身国 アメリカ合衆国
翻訳言語 英語、日本語
専門得意分野 PR文書、学術論文、プレゼンテーション資料など
過去実績
  • ・「学習教材英語ナレーション」(K出版社 2003.3)
  • ・「インドネシア女性の人権問題論文」英文プルーフリーディング(国立研究機関 2003.5)
  • ・「エッセー和文」英語翻訳(2003.5)
  • ・「MRSA薬剤試験文書」和文英語訳(2003.7)
  • ・「Webプレスリリース文書」和文英語訳(IT関連M社 2003.7)
  • ・「健康食品商標関連文書」和文英語訳(2003.8)
  • ・「英文校正と英語スピーチ指導」派遣(K大学 2003.9)
  • ・「戸籍謄本」和文英語訳(2003.10)
  • ・「社会学関連論文」和文英語訳(N大 2004.3)
Image
名前 U. R.
出身国 オーストラリア
年齢 30歳
資格など
  • 応用言語学修士 (M.A.A.L.) - 2003
  • 日本語・英語学教育の卒後学位 (P.G.Dip.Ed.) - 1996
  • 文学学士(日本語専攻) - 1995
翻訳言語 日本語、英語
専門得意分野 医学関連、教育関連、商業関連など
過去実績
  • ・「WEB日本語テスト」和文英語翻訳(国際交流基金 2004.3)
  • ・「カタログ」和文英語翻訳(S家具メーカー 2004.4)
  • ・「医学学術論文(心臓血管外科・循環器領域、耳鼻科領域など)」和文英語翻訳
翻訳者より
  • 専門的な内容の論文の翻訳にも、ナチュラルで的確な英語で文章の
  • 要旨を表現することができます。正確で迅速な仕事がモットーです。
英語校正過去実績
・「レター」英語校正 (日本大学 2006.9)
・「英語教材」英語校正 (多言語行政法務事務所 2006.8)
Image
地域順